確かにETCがなくても高速道を利用する事はできます。しかし実際に高速道路や自動車専用道路を利用している人の多くはETC車載器を利用しています。実際には必須品といっても間違いでないでしょう。まずETCには特別な割引があります。これは政策的に追加されたり、なくなったりもするのですが、割引が実施されるときは基本的にETCを利用して通行する人だけに適用されます。特に複雑な割引はETCがないと実施が難しいので仕方ないと言えるでしょう。また割引以外にも大きな魅力があります。実際にETCを利用した事がある人なら、料金所で一旦停止しなくて済むのは本当に魅力的です。これにより以前はしばしば発生していた料金所渋滞もなくなり、ほとんどの人はETCを利用しているメリットが発揮されていると言えるでしょう。実は一旦停止しなくて良いということが本当に大きな魅力になります。また3万円くらいかかるとされていた設置費用も、安い範用品を探せば車載器本体が5000円くらいからあります。セットアップ料金も込みのことがあります。また以前ほどではありませんが様々な補助金も実施されています。金銭的な負担もほとんど感じない程度になっていると言えましょう。